【日記】2018/6/20 本田批判って何なんですかね

【本日の行動】

21:00 帰宅

【思ったこと】

 納期納期で疲れました。さて、昨日は日本が勝ってよかった。非常に運が良かったと言えますが、勝ちは勝ちですね。で、あれの勝ち越しゴールを生んだのが本田選手なんですが、叩かれる叩かれる。えーーみたいな。前から思ってましたけど、何であんなに叩かれるんですかね?ビックマウスが駄目なんですかね?ちょっと理解できません。

まあ叩かれてるのは大体Yahooとか2ちゃんねる掲示板なんですけどね。僕は掲示板なんかが好きなので結構よく見るんですけど、本田批判はちょっとよくわからないです。昨日なんて決勝アシストしましたからね。それでこんなに叩かれるの?なんで???って感じです。

確かに動きは全体的に悪くて、危なっかしい場面は所々あったんですが、それでも勝利に大きく貢献した以上、認めるべきかなあと思います。それにしても動きは酷かったですけどね。僕も団体競技は結構ガチでやっていたことがあるので、ある程度評価は出来るつもりです。病気説も流れていますね。僕も勝手にですが、ほぼほぼ何かの病気だと思っています。顔が変わりすぎですよね。

 今日はとりあえず応援していたポルトガルが勝ってよかったですが、攻守どちらもガタガタすぎて心配になりました。モロッコは逆にすごく迫力のあるサッカーをしていたので、惜しかったですね。今大会は展開が読めない試合も多いので、引き続きハラハラドキドキ楽しんでいきましょう。

【日記】2018/06/17 サッカーは凄い

 土日は何もしていない。仕事の疲れが非常に溜まっていた。何もせずにワールドカップを見ていたが、ここまで非常に面白い試合が多かった。

 スペイン対ポルトガルは凄まじい迫力だった。戦力的に圧倒するスペインに対し、ポルトガルはチーム全体の粘りと、ロナウドの個人技で引き分けに持ち込んだ。クリアボールの競り合いでボールを納めたのも、カウンターの局面でチャンスを作り出したのも、ハットトリックをしたのもロナウドだった。ただただ圧巻である。

ロナウドは世界最高の一人であり、歴代最高にも食い込む選手だ。ゆえに勿論その能力に疑いはないが、クラブでの活躍に比べ、代表での活躍は大人しかったと言える。しかし33歳となった今回のワールドカップにおいて、彼はその凄まじいまでの情熱と力強く圧巻のプレーでチームを率いている。並々ならぬ迫力である。

 アイスランド対アルゼンチンも熱かった。アルゼンチンは攻撃力において、比類なき戦力を有するチームである。ロナウドと並ぶか、それ以上の個人能力を持つメッシをはじめとして、ヨーロッパの名だたるチームでエースとして活躍するプレーヤー達が犇めく。

対してアイスランドは今回W杯初出場の小国。2012年に日本と対戦したことがあり、3-1で日本に敗北している。この時は世界ランキングで100位以内にも入らないチームであった。ヨーロッパには珍しいサッカー後進国だったといえる。しかしあれから五年と少し、見事に大舞台でアルゼンチンと対等に渡り合ったのである。

アルゼンチンの猛攻によって、アイスランドには何度もピンチが訪れたが、その殆どをことごとく跳ね返した。一度はアルゼンチンFWアグエロの素晴らしい個人技によってリードを許したが、泥臭くボールをゴールに押し込み、取り返して見せた。

実はアルゼンチンの攻撃を最後まで跳ね返し、メッシのPKすら止めて見せたアイスランドのキーパーは、2012年までサッカーだけでは生計を立てることができず、カメラマンの仕事までこなしていた人物である。一応アイスランドのプロ選手ではあったようだが、彼の並みならぬ情熱には頭が下がる。

 やはり生きていく上で、情熱は人生に力強さを与えるものだと思う。僕も諦めず、やってみたいと思うこと、エンジニアとしてトップレベルに挑むことに、再度挑戦したいと思うようになった。

【日記】2018/6/14 長い戦いが一つ終わった

【本日の行動】

  • 02:00 帰宅。
  • 02:30 就寝。
  • 08:30 出社。
  • 21:45 帰宅。面倒な仕事が一つ終わった。しょうもないが非常にめんどい仕事。
  • 23:00 就寝予定。

【思ったこと】

  • 開発自体は終わったがサーバーなどの機器がまだ届いていない案件に関して、何としても今月検収を貰うべく、弊社で所有する使われていなかったPCにAPサーバー、データベース、クライアント、その他ソフトを無理やり突っ込んで ""ソフトウェア"" として仮納品することになった。急遽着手したのだが、これが非常に厄介であり、PCのスペックやストレージ不足等のハード面、レジストリ環境変数などの元々の設定にも悩まされ、泥沼状態となった。OSの再インストールをするべきだったかもしれない。しかし何とか本日まともに動作するところまで確認を終え、一安心できた。非常に疲れた。

  • 中途面接から今日で9日目。連絡無し。2週間以内に結果を出すと言われているので、黙って待つしかない。手ごたえが無かったわけではないので、やはり気になる。

  • 会社にいい人が多いと思う。昔ほどスキルアップに必死で無くなった結果、心にゆとりが生まれたのか、周りの人が前より好意的に見える。ちなみにTwitterFacebookも辞めて2週間経つが、これは正解だった。退会はせずに、メールアドレスもパスワードもランダム文字列で再設定し、ログアウトした後、ブラウザのキャッシュを消した。これで強制的にログインできなくなった。

【記事】FacadeパターンとAdapterパターン

最近デザインパターンの本を買った

 新規でオレオレ設計をしている最中なので、オブジェクト指向を勉強しようと思って、オブジェクト指向のこころという本を買った。時々メモ的に書いていこうと思う。

Facadeパターン

 最初にいうと僕は大体人間なので、正しい解釈かはわからない。これはあくまで僕が思った解釈である。

さて、Facadeパターンだが、ズバリこれは複数のオブジェクトに渡って行う定型的な処理の呼び出し元を、一ヵ所のインターフェイスに纏めてしまうおうという発想である。

たとえば、①データベースへ接続し、②具体的にクエリを投げてデータを取得し、③JSON形式に変換するなんて処理があったとする。APIのバックエンドで見そうな処理だ。

こういった処理は、いくつかのオブジェクトを使って実装することになる。しかし色々なところで、①から③までの処理を一々別個に呼び出して好き勝手に書くのは面倒だしまとまりが悪い。

そこで1箇所に複数の処理をまとめたインターフェイスを作って、呼び出し元をそこに統一化しよう!というのがFacadeパターンであるように思う。

Adapterパターン

 これはポリモーフィズムをしたいがメソッド名等の実装が異なるクラスがあるときに使うパターン。ポリモーフィズム可能なクラス(アダプター)内で呼び出すことで、結果的にポリモーフィズムできるようにするというもの。

例えば、animalクラスとcatクラスとdogクラスがあって、ポリモーフィズムできる関係にありました。ここに別の場所からwhitebearクラスが現れたんだけども、animalクラスとポリモーフィズムできない。じゃあanimalクラスとポリモーフィズム出来るbearクラス作って、その中でwhitebearクラスよびましょう、ってな感じ。ここではbearクラスがアダプターということになる。

あれ。意外と無意識に使ってた

 読みはじめなので、たぶん基本的なパターンが出てきていると思うけどが、普通に普段からやってるような形でもある。とりあえず読み進めていく。

【日記】2018/6/11 月曜日。普通に仕事

【本日の行動】

  • 19:00 退社。今日は平凡な日だった。漫然と仕事を進め、気がついたら一日が終わった。
  • 23:00 就寝予定。土日に疲れが取れなかった。

【思ったこと】

  • 当たり前のことを当たり前にやることが意外と得意なのかもしれない。細かくタスクを区切り、優先順位をつけ、予定通り上げる。そんな日々だ。思えばあまり遅れたことがないし、ダラダラすることも先ずないし、先送りにすることもない。決めた通りに仕事を終わらせる。家に帰ったら少し技術の学習か趣味の開発をやって、毎日ほんの少しずつ知識も増えていく。上司からも良い意味で放っておかれている。最近回りを見ていて思うが、意外とこれは武器なのかもしれない。

  • キャリアについて考えることがあるが、最近はなんでもいいかなーと思えるようになった。非常に優秀な先輩がいるのだが、その人は全く意識が高くなく、ガツガツしていない。だが成績は良いし、全然卑しさがない。話を聞くと、最初の6年間は外に出ることもなく、開発をすることもない、資料作成ばかりの仕事をしていたようだ。あまりスキルもつかなかったらしい。意識が高かったら、そんな地味で同じような仕事を続けることはできなかっただろう。そのあと配置転換があり、今は万能SEとして働いていらっしゃるが、前線に出たのは恐らく30手前だろう。急に全線に出ることになって、不安はなかったのかと聞いたら、はあ?なにが?という顔をされた。こういう、地味に凄く出来る人を目指そうかなあと思えてきた。

【日記】2018/06/10 簿記に寝坊

【本日の行動】

  • 13:00 起床。今日は簿記の試験と思いきや、見事に寝坊した。追い込まれたため、徹夜で過去問を解いていたのが、気がついたら意識を失っていた。以降、ひたすらだらだらと。

【思ったこと】

  • 会社で聞かれたらなんと答えようか。落ちたと思うと答えるべきか、寝坊したと答えるべきか。一応、今期合格目標として受けていたので、あまりひどい回答は出来ない

  • ぶっちゃけ仕事のことや簿記のことよりも、中途面接の結果が気になる。落ちたら結構へこむと思う。

  • 漠然と思ったのだけど、僕は特に頭もよくなければ忍耐力もなく仕事における技術力も熱意も大したことがない。本当に平凡な人間だよな、と改めて何となく思った。特にやりたいこともなければ、成したいこともない。特に魅力的な人間でもないので、人間関係の充実した人生を送ってきたわけではないし、今後も劇的に変わるとは思えない。終わった人という、定年を迎えたおじさんがその後どのように生きていくのかを題材にした映画が話題になっているが、僕の日々はすでに終わっていると思う。

【日記】6/9 カウボーイビバップを見る

【今日の行動】 一日適当に。

【思ったこと】 相変わらず試験勉強は苦手だなと。先ず手が付かない。明日の簿記はダメかなー。とりあえず早く終わって欲しい